ついに卒業!

今日で妊娠9週6日。
相変わらず吐きづわりが来ません・・・
贅沢な悩みですが、元気過ぎて若干不安になります。
ただ、食べづわりなのか、お腹がすくと機嫌が悪くなるので、小さなおにぎりとルイボスティーを持って病院へ行って来ました。

今日は混んでる・・・
1時間遅れだそうです。

胎芽の大きさは21.6mm。
ん?あまり大きくなっていない?
ちょっと不安に感じているところへ
医師「大きくなっていますね~」
どうやら問題ないようです。

そして、診察室に戻ると、
医師「転院先の病院の希望はありますか?紹介状を書きます。」
んんん?
いきなりだったので、一瞬、理解できませんでした。
一応、家の近所の産婦人科病院で産むことを主人と話し合っていたので、
私「●●医院を希望しています。」
と答えると、その場で紹介状を作成してくれました。

この時、初めて気が付きました!
今日が卒業日なんだ!!

前に看護師さんから「10週で卒業」と情報を聞いていましたが、10週になる頃なのか、10週を過ぎてからなのかを確認していなかったので、てっきり10週を超えてから卒業だと勘違いしていました。

医師から手を握られながら「おめでとう」と言われると、急に実感がわいて来て、嬉しいと言うか、顔がニヤケルと言うか、たぶん、変顔をしていたと思います。
本当に嬉しいんですが、本当に驚きで、表情の準備が出来ていなかったもので(*ノωノ)

デュファストンの他に、産婦人科病院への紹介状の封筒と、生まれた後に送る不妊治療病院へ結果報告書(出産方法や赤ちゃんの体重・身長など)の封筒をもらって、不妊治療病院での診察は終わりました。

経過報告書

薬はいつまで続く?

私の場合ですが、
膣座薬・エストラーナテープは7週6日から量を減らし(薬のサイズが小さくなった)、8週3日で終了、
デュファストンは9週6日まで2錠×3回、それ以降は1錠×3回で10週6日までの予定です。

体外受精はお金がかかると思っていましたが、陽性反応が出た後も薬代と診察代で1週間約2万円かかって驚き!!
陽性反応が出てから、合計12万円以上支払いました。
危うく金欠です(+_+)

産院選びは早めがおすすめ

私は都内に住んでいますが産院激戦区ではないので、調べたところ、近所の産院は妊娠10~12週目くらいまでに分娩予約を入れれば良い病院ばかりでした。
でも、産院激戦区の地域は妊娠6週目には分娩予約を入れないと出産できない場合もあるそうです。

6週目って・・・まだ不妊治療病院で胎嚢が成長するかドキドキ見守ってる時期ですよね・・・
そんな不安定な時期に分娩のことを考えなくちゃならないなんて(;´・ω・)
大変と言うか、小心者の私は二の足を踏んでしまいそうです・・・

とは言え、産院選びは早めの方が絶対良いです!
私の場合、「家から1番近い所」と言う理由で、徒歩7分のところにある産院を選びましたが、一応通える範囲の産院はネット検索しました。

料金・サービス・診療科目など、色々比較して、魅力的に感じる産院もありましたが、「やっぱり距離優先の方が良いよね」と主人と話し合うことで納得できました。

きっと、調べずに紹介状を書いてもらっていたら、後から「あっちの産院の方が良かったかも」と後悔していたかもしれません。

出産は人生の一大イベント!
どこで産むか、選ぶのも真剣に楽しんじゃいましょう♪