卵黄嚢(らんおうのう)が見えた!

卵黄嚢が見えた

胎嚢が確認できて1週間。
今日で妊娠6週2日目です。

今日から採血なし。
正常に育って入れば、hcgがかなり増えていて、測定しても意味がない数値になっているはず。

診察室に入ると
医師「体調はどうですか?」
・・・?
いつも、「じゃぁ、内診台へ」と言われるので、ちょっとビックリ。
不妊治療に通って、初めて体調を聞かれた気がします。
私「特に変化ありません」
何を答えて良いかわからなくて、とっさに出たのがこの答えでした。

もしかしたら出血があったかとか、吐き気があるかとかを聞かれたのかな~と、後から思いましたが、幸い出血も吐き気もないので、まぁ良いとしましょう~(*‘∀‘)

内診の結果
医師「黒い袋が見えますか?これが胎嚢です。大きくなってますね。その中の、小さい白いのが卵黄嚢です。胎児の栄養分ですよ。」
と、白黒の画面を見ながら説明されました。

よく目を凝らして見てみると、白い豆粒がピコピコしてる。
もしかして、心拍かな~生きてるんだなぁって、不思議な感覚になりました。

この日の胎嚢は16.2mm。
卵黄嚢と言われた白い豆粒は5.2mmでした。

妊すぐを買う・・・?

本当は、陽性反応が出た日に買おうか迷いました。
本屋まで行って、雑誌を手に取ったんですが、「もし、流産したら・・・」と思いとどまりました。

「胎嚢が確認できたら買おう」と思って、胎嚢確認!
でも、やっぱり心拍が確認できないと不安・・・

今回の診察では、医師の口から「心拍」と言う言葉が出なかったので、うーん・・・やっぱり、お預けですね・・・

妊すぐを買うタイミングって、人それぞれだと思います。
「妊娠検査薬で陽性反応が出たので、妊すぐを買って旦那さんに報告しました」って人もいますよね。
ブログとかで見てると微笑ましく感じて、「私もやりたい」って思ったりしてました。

ですが、いざ、長年の不妊治療を経て初陽性になると、かなり慎重になってしまいます。
だって、今までの運が悪すぎましたから(´・ω・`)

きっと、心拍確認できたら母子手帳が交付されて、必要な情報やマタニティマーク等は手に入りますよね。
そうなると、妊すぐを買う意味があるのか、ちょっと疑問でもあります。

でも、きっと記念に買うんだろうなぁ。
だって、幸せの象徴だもん(*‘ω‘ *)
結婚するときも、たいして読まないのにゼクシィ買って、未だに思い出として保管しているような性格なので、妊すぐも買ったら思い出の品になると思います。