4回目の胚盤胞移植実施

ついに来ました!4回目!

本当は、3回で諦めようと思っていたんですが、「諦める必要ないんじゃない?」と言う旦那さんの言葉に甘えて、4回目を実施!

2月、寒いけど・・・大丈夫かな?

8時45分に病院へ行き、採血と診察。
無事、凍結胚盤胞を2個子宮に戻して帰って来ました。

4回目ともなると、本っ当に、慣れました(+_+)

尿を溜めての移植でした

トイレをガマン

前回までと違うのが、膀胱に尿を溜めて移植したと言うこと。
膀胱に尿が入っていないと子宮が下がり、膀胱尿が溜まった状態だと子宮は上がって来ます。
これを利用して、前回と違う場所に移植するようです。

いつもは冷えちゃうし、トイレが心配になるので、術衣に着替える直前にトイレに行くのですが、今回は膀胱に尿を溜めるように指示されていたので、トイレは12時に済ませ、13時15分の移植に臨みました。

今日の移植は3番目。
もう少し時間が遅くなるかと思っていたけど、意外と早く順番が回って来てしまい、ちゃんと尿が溜まっているか心配でしたがモニターを見ると大丈夫そうでした。

アシストハッチングもしたし、胚盤胞もふっくら元気に戻ってた!
着床すると良いなぁ(*´▽`*)

体外受精は何回くらいで陽性になる?

体外受精の成功率は30%と言われています。
だから、妊娠しやすい人は3回以内に陽性反応が出るようですね。

東京都の特定不妊治療費助成は妻の年齢が39歳までの場合、6回受けることができます。
少子化対策のためでもあるし、「2人欲しい」と思った時に、1人につき3回チャレンジできるようにってことなのかな~」と個人的に納得しました。
詳細は知りませんが・・・

4回目で陽性になる人も意外と多い

私も3回で諦めるつもりでした。
私の場合、一度も陽性反応を見たことがないし、着床率50%と言われるような良い胚盤胞を戻しても着床できなかったので、治療して本当に妊娠できるのか・・・?
そもそも、私の体質は妊娠できないのではないか・・・?
治療する度にドンドン不安になってしまったのです。

流産は悲しいけど、陽性反応を一度も見れないのも悲しいですよ。
これは、なってみないとわからないと思います。
不妊治療って、同じ治療をしていても、抱えている悩みは人それぞれで全然違うので難しいところですよね。

でも、他の人の悩みを見ていると、意外にも「4回目の体外受精で陽性反応が出た」と言う方が目につきました。
3回で陽性が出なくても、諦める必要はないってことです。

時間的・金銭的な課題はありますが、3回ダメでも、ちょっとのんびり4回目を頑張る希望はあるかと思います(*’▽’)