ホルモン剤が始まったら

今日はD12。
採血と診察を受け、ホルモン値が整っていたのでデュファストンを飲用開始しました。
明日からは膣座薬も始まります。
プラノバールはD15から。

時間縛りのある投薬は、何周期やっても飲み忘れないか緊張します・・・
と言う訳で、私のやってる飲み忘れ防止策を紹介するので、参考にして下さいね。

アラームをかける

私は
◆デュファストンを7時・15時・23時
◆膣座薬を寝る前
◆プラノバールを15時
に使用するように指示されています。

膣座薬は夜寝る前なので時間指定がありませんが、困ったのがデュファストンとプラノバール。
食後とかじゃなくて、キッチリ時間指定されると、何となく「その通りに飲まなくちゃ」と意識が働きます。
でも、そのままでは忘れてしまうので、スマホのアラーム機能を活用しています。

アラームを7時・15時・23時に鳴らして、7時はデュファストンを飲み、15時はデュファストンとプラノバールを飲み、23時はデュファストンを飲んだ後、膣座薬を使います。

お仕事をしていると、音が鳴るのはNGかもしれませんが、バイブとかにしておいたら、飲み忘れ防止に使えると思います。

薬に日付や番号を書く

デュファストン

人工授精でセロフェンやクロミッドを飲んでいた時にもやっていたのですが、薬のパッケージ(プラスチック容器の部分)に日付と番号を書いておきます。

例えば、
2/9-1、2/9-2、2/9-3、2/9-4、2-9-5、2/9-6
のような感じです。

日付を書くのが面倒なら、その日飲まなくてはならない錠数を分け、番号を書いておきます。
番号の書いてある薬は、その日に飲む分なので、1日が終わったら、薬は全てなくなります。

こんな風にして、飲み忘れがないように注意していました。

万が一飲み忘れたら

できたら、病院に相談して、指示を受けてください。

相談できない場合は、次の薬の時間まで間が空いているようなら、気が付いた時に飲みましょう。
次の薬の時間がすぐ来るようなら、飲み飛ばして、次の時間の薬を飲みます。
飲み残しがある場合は、ホルモン値が狙った通りに落ち着かなかったり、卵胞が育たなかったりする場合があるので、病院で報告しておいた方が良いでしょう。