本日(2016年10月17日)、移植3回目の判定日でした。
結果はhcg≦0.1
ほぼ希望ありません(ノД`)・゜・。

検査結果

「念のため1週間生理が来なかったら自宅で妊娠検査薬を試してね」
と先生から言われましたが、只今PMS症状真っ只中。
もう、本当にダメです…

ちなみに、これまでの足取りは

  • 1回目→凍結胚盤胞移植 hcg≦0.1
  • 2回目→凍結胚盤胞移植 hcg≦0.1
  • 3回目→凍結4細胞移植 hcg≦0.1

病院の方針で凍結胚盤胞移植を行い、2回とも不成立だったので試しに凍結4細胞を移植しました。
「何か変わるかもしれない」
と希望を持っての移植だったのですが、撃沈。

私の通院している病院では卵のランクは教えてもらっていませんが、どの卵も「着床する確率が高い」「綺麗に分割している」とお墨付きを頂いたものでした。
ホルモン補充周期で、数値もバッチリ!
子宮内膜も充分な厚みがありました。

もしかして、不育症?

診察室で泣きたいのをこらえながら
「何か原因はあるのでしょうか…」
と恐る恐る先生に質問すると、
「次回は習慣性流産の血液検査をしてみては?」
と提案されました。

私の現状ですが、

  • 35歳
  • 妊活歴6年
  • 通院歴4年
  • 妊娠経験ゼロ

です。

タイミング療法→人工授精→顕微鏡授精と不妊治療を進めてきましたが、1度も陽性反応を見たことがありません。
今までは男性不妊が主な原因として考えられていましたが、もしかして、着床しない?
そんな不安が今頃になって浮かんで来ました。

習慣性流産の原因が判明する確率

習慣性流産(不育症)については全く勉強していなかったので、今日、帰って来てからさっそく検索。

通常、2回以上流産または死産を経験すると習慣性流産が疑われるそうですね。
私の場合、妊娠しても良い受精卵と内膜、ホルモン値だったにもかかわらず、3回ともかすりもしなかったので疑いがあると言うことでしょう。

検査をして原因が判明する確率は約50%なのだとか。
治療方法も確率されていて、正しい処置をすれば妊娠率が上がるそうです。
原因が判明すれば、希望が持てる!
少し前向きになれました。

着床障害じゃないの?

受精卵が着床しない着床障害では?と、素人ながらに思っていたのですが、着床障害の原因は

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜ポリーフ
  • 子宮内膜癒着
  • 子宮奇形
  • 黄体機能不全

があげられるそうで、これらは今までの治療経過から該当しない確率が高いんですよね。
(筋腫やポリーフは内膜検査でわかるし、癒着は卵管造影検査をしたし、奇形は移植の時にわかるはず。黄体ホルモンは補充済み。)
だから習慣性流産ってことなんだ、と納得しています。