葉酸は、妊婦に必要な栄養素♪

葉酸と言えば、お腹の赤ちゃんのDNA合成・脳や神経を作る過程でとても必要な栄養素として知られています。
妊婦
特に、赤ちゃんの成長で一番大事な細胞分裂が行われる妊娠初期に、その需要量はもっとも高くなるそうです。
この時期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害や無脳症になるリスクが、ぐんと高くなると言われています…。

葉酸を、摂るタイミングは?

妊娠予定のある女性は、なるべく妊娠する1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月までの間に、葉酸を摂り始める必要があります。

とは言っても、計画妊娠よりも、予想外妊娠の方が多い現状です。
妊娠初期の2~3ヶ月の間は、自分の妊娠に気づかない女性もたくさんいます…
妊娠に気づき、産婦人科に受診した時には、すでに赤ちゃんの脳や神経を作る大事な時期が、過ぎている場合もあります。

これは女性の方だけに言いたいのですがww
もしも、ひそかに付き合っている彼氏との結婚を夢見ていたり・もしくは彼氏の赤ちゃんが欲しいと思っているなら…
万が一のためには普段から最低限の葉酸を、摂っておくべきだと思います^^

妊娠したら赤ちゃんが問題なく育っているのか、正常に生まれてくるのか…ずっと、心配になるのです。
葉酸を摂りながら妊娠に向けて準備をすることで、こういった赤ちゃんに対しての不安感が多少は少なくなると思います^^
葉酸食品

どれくらいの量を、摂ればいいの?

成人で0.24mg/日、妊婦は倍近くの0.44mg~0.48mg/日、
授乳期は0.34mg/日

しかし、摂りすぎると副作用(同ページ「葉酸とその役割」をご参照下さい)が出る場合もあるので、多くても1日1mgを超えないことが大事です!

昔は和食に緑黄色野菜や大豆などの食材をたくさん使っていて、葉酸不足にはなりませんでしたが…
最近は食文化の変化でファーストフードが多くなり、特に若い女性の葉酸不足が大きな問題となっているそうです。

毎日たくさんの野菜や栄養素の高い食事ができればいいのですが…妊娠初期はつわりなどで、十分な栄養が摂れていない女性も多いです…

私の場合ですが、つわりがひどくて食欲もなく、赤ちゃんのことがとても心配でした…
抵抗はあったのですが、厚労省にも推奨されている葉酸サプリを、飲み続けました^^
葉酸だけでなく妊婦に必要な鉄分やビタミン・乳酸菌も一緒に配合されていて、妊娠中のめまいや便秘なども和らげてくれて、良かったと思います^^

栄養が十分摂れているか心配な時は、葉酸の他にもビタミンやミネラルがバランス良く含まれているサプリメントを利用するのも手ですよ。
少量でも、ちゃんと栄養が摂れていることで、気持ち的にも安心感があります。

葉酸を多く含む、食品♪

近くのスーパーで、手に入りやすい食品です↓
野菜:ほうれん草、ブロッコリー、枝豆、アボカド、オクラ、
アスパラガス、あさつき、モロヘイヤ、春菊などなど

その他:ウナギ、ウニ、ホタテ、カキ、イクラ、とり、豚、
牛、フォアグラ、納豆、のり、栗、きな粉、イチゴ
などなど。

ただし、妊娠中は赤ちゃんのために、葉酸だけでなくバランスの良い食事を心がけましょう!