妊婦

妊婦さんにとって、とても大事な栄養素である葉酸は、赤ちゃんの脳や神経を作る過程でも大事な栄養素となっています。

葉酸は、赤ちゃんのDNAを合成し・脳や神経の細胞分裂が正常に行われるようサポートしてくれます!

この細胞分裂の時期である・妊娠3か月目までの間に、妊婦さんの体に葉酸が不足すると、赤ちゃんの成長が遅れ・脳や神経の先天性異常・障害のリスクが高くなると指摘されています。

アメリカやヨーロッパなどでは、結構昔から葉酸の大事さを理解・女性は積極的に摂るようにしており、日本でも最近は葉酸を服用している女性や・妊婦さんが増えています(*’▽’)

妊活中におすすめ!100%天然素材の葉酸サプリ『美的ヌーボ』

妊娠するには、基礎体温が大事です!

体温計

妊娠しやすい女性は、基礎体温が安定しているため、体内の代謝・生理・排卵ともに正常に行われます。

逆に、基礎体温が安定していない・乱れている女性は、低体温期が長かったり、低温期と高温期の差がはっきりしなかったりして、代謝や生理・排卵などが不規則になりがちで、妊娠もしにくくなります…

妊娠を成功させるためには、まず葉酸の摂取で基礎体温を上げる必要があります!

葉酸の働きで、基礎体温が上がる?

胎児

葉酸は、別名『造血ビタミン』と呼ばれていること知ってますか?

葉酸は、血液を作る元となる赤血球を作っています!

葉酸だけでなく、『ビタミンB12』と一緒に摂ると、さらに造血作用を高めるとも言われています。

基礎体温が低いと、血液が十分に作れず・冷え性や貧血・妊娠しにくくなる可能性が高くなります…

これらの症状がある場合、葉酸を摂ると・造血作用で血液が増え体の代謝がアップし、その効果で卵巣や子宮への血の巡りも良くなり・正常な働きをするようになります!

つまり、血液が増えることで・基礎体温が上がり、妊娠しやすい体になるのです(*’▽’)

妊娠超初期にも葉酸は必須!

家族

妊娠する前に葉酸を飲むことで、基礎体温を上げ・妊娠しやすくするだけでなく、実は妊娠してからも葉酸は妊婦と赤ちゃんにとって必要不可欠な存在です!

葉酸には造血作用以外に、赤ちゃんの成長を守る上でとっても重要な働きがあります◎

3ヶ月目までの妊娠初期は、脳や神経の発達が正常に行われるようにし、その後も骨の成長や・体の発育をサポートしてくれます(*’▽’)

普通の人は妊娠に気が付かないような妊娠超初期から葉酸は摂取しておくことが大切なのです。

母子手帳にも記載されている通り、厚生労働省が推奨している葉酸の1日の摂取量は…

・成人男女が200μg
・妊婦が400μg
・授乳中は280μg

基礎体温が上がることで、妊娠しやすくなるのはもちろん、妊娠してからも妊婦の健康・赤ちゃんの成長が守られます!

妊娠を希望する方も・妊娠が分かった方も、葉酸の働きをよく理解した上で、積極的に摂取し・自分の体だけでなく赤ちゃんの成長もしっかり守りましょう(*’▽’)

妊活女性に人気!身体にやさしい天然葉酸サプリ