葉酸
結婚して、赤ちゃんがほしいと願う気持ちは夫婦同じだと思います。

ですが、
中には、妊娠を望んでるのにも関わらず、中々赤ちゃんができず苦しんでる夫婦もいます…

もちろん、妊娠は夫婦揃っての努力なしでは、できません。
妊活のために、排卵チェックや食生活の改善・病院通いなど…
頑張ってる女性も多いです。
できれば男性も、もう少し妊活に積極的になって欲しいですね。

葉酸と、精子の関係~

精子
葉酸に含まれている様々な栄養素は、妊娠中の女性だけでなく、実はパパになる男性にも必要なんです!

葉酸は、男性の精子と大きな関わりがあると言われています。
主に、精子の染色体異常を減少させ、精子の正常な働きを保ってくれるそうです。

実際の、研究報告もあります!

妊活段階での葉酸の摂取は、女性よりも男性の方がより必要だそうです!

アメリカカリフォリニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ氏の研究チームは、葉酸は精子の染色体異常を軽減すると、発表しています。

しかも、この染色体異常は、精子ができる段階で影響するとか…
通常、男性の精子の1~4%は、奇形であると言われています。

そこで研究チームは、精子と葉酸の関係についても調査を行いました…
報告によると、葉酸を摂取した男性は、摂取してない男性に比べ、精子の染色体異常性が20%~30%も低くなるそうです。

したがって、男性が葉酸を摂取することで、より健全な精子を提供することができ、受精の確率にもつながるそうです。

男性の葉酸摂取量と、時期~

時期
●葉酸の摂取量
厚生労働省で推奨されてる1日当たりの葉酸摂取量は…
成人女性で240μg、妊娠すると1日480μg、授乳期で1日340μgです。

男性の場合は、1日当たり200μg~240μgと女性の半分の量を摂取するだけで、精子の染色体異常を軽減するだけでなく、必要な栄養素も摂り入れられます。

●葉酸摂取に、適切な時期
普段から葉酸を摂取すると、身体に嬉しい効果がたくさん♪

特に、妊活をしてる夫婦において、葉酸の摂取は大事です。
女性は妊娠1~2ヶ月前からの葉酸摂取が一般的で、男性は妊娠3ヶ月前から摂取するよう、勧められています。

なぜなら、男性の場合は精子を作るのに3ヶ月かかるそうで、妊娠してから葉酸を摂取してもあまり意味がないそうです。
健全な精子を作るためにも、3ヶ月前から摂取した方が良いとされています。

他にも、鉄分やカルシウムなども一緒に摂ると、より丈夫な精子が生まれるそうです^^

葉酸サプリだと1日1粒で済むので、めんどくさがりの男性でも手軽に続けられると思います(^<^)

ただ、気を付けたいことは!
いくら精子の奇形を軽減するとは言い、摂取しすぎると返って悪影響になるので、必ず決まった量を守ることが大事です。

夫婦揃って葉酸を摂る人が、増えています~

夫婦
葉酸の重要さが分かり、最近の妊活中の夫婦は一緒に葉酸を摂ることが増えているそうです。

一緒に摂ることで健康・栄養管理もでき、何より2人で妊活を頑張ってることが女性には嬉しいと思います♪

夫婦2人用の葉酸サプリも売られているので、より経済的に利用することができます(*’▽’)
丈夫で健康な赤ちゃんを迎えるために、夫婦2人で一緒に妊活を頑張ることはステキなことです。