葉酸

葉酸の推奨摂取量について

厚生労働省は葉酸摂取推奨量について、成人の人は0.24mg/日、妊婦は0.44mg/日、授乳期は0.34mg/日としています。

またこれから妊娠計画中の女性や、妊娠の可能性のある女性については、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減するために、毎日0.4mgの葉酸摂取を推奨しています。

食べ物に含まれる葉酸の量は下記の「葉酸を多く含む食べ物」をご覧ください。

普段から、葉酸の摂取が必要です!

推奨
毎日きちんと野菜を食べていれば、葉酸の不足にはならないそうですが、現代人の食生活は大分乱れてることもあって、野菜が摂れない時は葉酸サプリで、必要な栄養素を補充してる人が増えているそうです~

中でも妊婦は一般成人よりも、必要な葉酸の摂取量が多く望まれています。

葉酸は妊婦や女性だけでなく、男性にも必要と言われています。
最近風邪を引きやすくなったとか、体力が落ちてる人におススメです♪
特に、奥さんが妊娠初期或は妊娠を考えてる男性なら、お腹の中の赤ちゃんの為にも、葉酸を摂る必要があります。

葉酸を多く含む食べ物

食材
葉酸は主に、枝豆やほうれん草などの緑野菜に多く含まれていますが、それ以外にも葉酸を多く含む食材はたくさんあります。

ブロッコリー(大体2房) 0.1mg

ほうれん草(60g、大体2株) 0.13mg
葉酸の他にも、女性の貧血予防に役立つ鉄分が、多く含まれているので、普段から摂るようにしましょう~

枝豆(80g) 0.14mg

アスパラガス(大体3本) 0.11mg

納豆(50g、1パック) 0.06mg
葉酸だけでなく、カルシウムも多く含まれているので、毎日食べるようにするといいそうです♪

甘栗(大粒で、3個くらい) 0.04mg
葉酸が多く含まれていますが、カロリーも高いので多く摂りすぎないように注意!

焼き海苔(5枚入、1袋) 0.04mg

いちご(5粒) 0.07mg

(↑平成17年文部科学省「五訂増補日本食品標準成分表」より)

他に小豆やきな粉、海藻、シイタケ、レバーなどにも、葉酸が多く含まれています。

忙しい方や、葉酸が不足しがちな方は、女性の声から生まれた葉酸サプリなどをお勧めします。
葉酸サプリは、1日に必要な葉酸摂取量を取れるよう計算されています。

商品の紹介ページにある、μg(マイクログラム)という単位は、mg(ミリグラム)の1/1000の単位です。
400μg = 0.4mgです。

まとめ~

妊婦
普段の生活の中に葉酸を上手に加え、バランスよい栄養を摂り、加工食品やインスタント食品などは控えましょう!

いくら葉酸が多く含まれてると言っても、妊婦のつわりの時期は食べれない物も多いはずです…
そう言う時は、無理に食材にこだわらず、葉酸サプリを上手に活用してしっかり栄養素を摂取し、元気な赤ちゃんを産めるよう頑張りましょう^^